FC2ブログ
いちのお気楽生活
40代ゲイの気軽な日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッフルコート
もう三月になってしまいました。
年を取ると、月日が早く過ぎるといいますが、
ここのところ、ホント実感しています。
花粉が激しい季節ですが、皆さん大丈夫ですか?
こんにちは。いちです。

さて、厚いコートもそろそろ終わりに近づいていますが、
わたしはダッフルコートを着ています。
ダッフルコートはデザインかわいいから好きなのですが、
電車に乗ると高校生ぐらいしか着ていない時もあり、
「これでいいのかなぁ?」とちょっと思いながら、
「まあ、私が好きなんだからいいや」と毎日着ています。
しかし、自分が好きなだけで周りの人のことを考えていないのは、
「ミニスカート好きなおばさん」と同じではないか、などと感じつつも、
「まぁいいでしょ」と開き直ってます。

ダッフルコートといえばららぽーとのCMをしている岡田将生くん。
かーわーいーいー。
あのちょっとバカっぽいところもかわいい。
というか、かわいいからバカっぽいところも許せるのか。
かわいくなくてバカっぽかったら単なるバカですからね。
岡田くんは俳優だから、あのバカっぽいところも全部演技なのかも、
と思いながらも、かわいさは全てにおいて勝る要素なのですね。

ところで、俳優の演技といえば、
大御所俳優や映画監督が亡くなった時に、
俳優やら女優が葬式で泣いているのをみると、
これは本心からの涙なのか、演技なのか、と思ってしまいます。
俳優ならば涙を流すのはお手の物。
テレビカメラが入っていないところでは、
「どんな表情をしているのだろう?」、などと思ってしまいます。

そして、葬式といえば
「これからは天国から見守ってください」とか
「しばらくしたら俺もそっちに行くからまた飲もうぜ」などというコメント。
これらを聞くたびに「地獄に行っているかも知れないのに・・・」と思ってしまいます。
でも、「これからは地獄で楽しんでください」とか
「地獄で飲もうぜ」などというセリフはさすがに言えないんでしょうね。
誰か、間違くなく地獄に行きそうな人の葬式でこんな言葉を聞いてみたいものです。
ってわたしがどっちに行くかわかんないけど、
わたしの葬式で言われたらちょっと悲しいかな。

というわけで、話があっちこっちに行きましたが、
そろそろダッフルも終わりそうでちょっと嬉しい気持ちと寂しい気持ちが混じっている
春の始まりです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://1rou2rou3rou.blog35.fc2.com/tb.php/403-8a685f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いち

Author:いち
40代ゲイです。
ダーリンは外国人で
一時海外勤務してましたが
数年前帰国しました。
今は一緒に暮らしてます。
うーれーしーいー。

カレンダー(月別)

11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。